麺や 兼蔵

山形県南陽市「麺や 兼蔵」に行きました。 
ラーメン仲間に「兼蔵」に行った話をしたら、「あそこの豚骨を食べてみて下さい。」と言われました。
「なにー、山形で豚骨だと。」
今まで地元で豚骨は、食べたことがありませんでした。
美味しいイメージがなかったからです。 ごめんなさい
この日は、チャレンジ。 
IMG_0747_convert_20170327115423.jpg

こちらが、メニュー。 
もう、豚骨に決めているのですが。 
IMG_0739_convert_20170327114816.jpg

IMG_0740_convert_20170327114856.jpg

IMG_0742_convert_20170327114958.jpg

IMG_0741_convert_20170327114926.jpg

特製豚骨ラーメン(1,100円) お知らせ
豚骨は、大盛りがありません。
替え玉して下さい。 これ大事
この替え玉が地元では馴染みがないので、小心者の「おやじ18番」には抵抗がありました。
豚骨ラーメンのお店では、この替え玉が多いので、それが食べるのを避けていた原因なのかもしれません。
IMG_0743_convert_20170327115027.jpg

スープ、博多で食べた豚骨とは違いますが、抜群に美味しいスープ。
IMG_0744_convert_20170327115059.jpg

麺は、太麺と細麺を選べますが、豚骨には細麺ストレートでしょう。
IMG_0745_convert_20170327115129.jpg

替え玉を注文。
これは、替え玉1玉。
多いと思う人は、半玉もあります。
IMG_0746_convert_20170327115355.jpg

美味しかったです。 
ごちそうさまでした。
これは、妻を連れて来なければ。


センバツ高校野球

凄い事がおこりました。 
本日のセンバツ高校野球で2試合が延長15回で決着がつかず、再試合となりました。 
第2試合の滋賀学園 1対1 福岡大大濠。
第3試合の福井工大福井 7対7 健大高崎。
素晴らしいですね。 
永い高校野球の歴史でも初めてではないでしょうか。
今回の大会、注目されているのは大阪の履正社と大阪桐蔭の2校と早稲田実業だと私は思っていました。
なになにどうして、素晴らしいチーム、選手がまだまだいます。
優勝までには勢い、試合を通しての成長もあると思います。
この4校の中から優勝するチームが出るかもしれません。
がんばれ、高校球児。 !!


プロ野球43

2017プロ野球順位予想、今回はパ・リーグです。 
パ・リーグは何と言っても日本ハム、ソフトバンクの2強ですね。
そして昨年の借りもあるのでソフトバンクが本命でしょう。
和田、武田、千賀の3投手はやばいですね。
この3人で35勝はいくかもしれません。 
3位に岸投手の活躍を期待して楽天です。
その分、西武は厳しいかもしれません。
個人的には、オリックスの金子投手の復活と吉田選手の活躍が楽しみなのですが、
それでは順位予想です。 ごめんなさい
① ソフトバンク
② 日本ハム
③ 楽天
④ ロッテ
⑤ 西武
⑥ オリックス

少しでもソフトバンク、日本ハムを苦しめて盛り上げて下さい。


らーめん館 くめ

ここも、私がまた食べたくなるお店です。
山形県南陽市「らーめん館 くめ」に行きました。 
店内は、カウンター・テーブル合わせて20席ほどです。 お知らせ
営業時間は、11:30~20:00(LO) これ大事
IMG_0732_convert_20170320164454.jpg

こちらが、メニュー。 
IMG_0727_convert_20170320164324.jpg

IMG_0728_convert_20170320164351.jpg

もう何回か来ていますが、私が頼むのはいつも、
ネギみそらーめん(からみそ付)900円+大盛100円。 お知らせ
このネギとニラがたっぷりなのが 
IMG_0729_convert_20170320164408.jpg

スープは、辛味噌を溶くタイプで、始めは豚骨・魚介のあっさりから辛味噌を溶くとパンチのある味に変化します。
IMG_0730_convert_20170320164423.jpg

麺は、中太縮れの自家製麺。
茹でる前にも手もみをしていました。
IMG_0731_convert_20170320164441.jpg

美味しかったです。 
ごちそうさまでした。
餃子も注文している人が多かったです。


WBC 準決勝

惜しかったですねー
見ましたか、今日のWBC準決勝。
私は仕事に集中していたので見れませんでしたが、
今、ダイジェストを確認しましたが、侍JAPANはよくやりましたよね。
試合前は、何とか日本投手陣が3点以内に抑えて、3対2か3対1で勝てればと思っていました。
先発の菅野投手、6回を1失点は素晴らしい内容です。
その後の千賀投手も同点からの中継、素晴らしいピッチングでした。
菊池選手のエラー 、いやいや、今まで菊池選手のプレーがどれだけ日本チームを救って来たか、間違いなく菊池選手は日本一、いや世界一の野手です。
菊池選手が捕れない打球は誰も捕れませんよ。
日本チームも素晴らしかったですが、それ以上にアメリカチームが素晴らしかったということでしょう。
今回の悔しさをバネに、4年後まだまだ活躍できる選手も多いようです。
次のWBCではリベンジを果たして欲しいです。
その為には、投手力は世界に通用することが証明出来ました。
やはり、外国の一流投手は日本人投手には無い軌道で投げてきます。
打者としてメジャーで経験した選手がより多く必要なのかもしれません。