桂町さっぽろ

この日は、久しぶりに地元のラーメンが食べたくて、山形県米沢市「桂町さっぽろ」に行きました。 
週末は混み合うので、名前は書かずに並ぶパターン。 これ大事
IMG_1146_convert_20170626201506.jpg

こちらが、メニュー。 
IMG_1141_convert_20170626201301.jpg

中華そば(600円) お知らせ
シンプルな「米沢ラーメン
スープは、鶏ガラ・煮干しが中心。
麺は、多加水の細縮れ麺で、このお店では4日間熟成。
チャーシューは、「三元豚」のモモ肉。
IMG_1142_convert_20170626201337.jpg

辛いみそラーメン(800円)+大盛(100円) お知らせ
IMG_1143_convert_20170626201402.jpg

スープは、豆板醤の辛さですかね。
IMG_1144_convert_20170626201423.jpg

他県では、なかなか見ない味噌ラーメンでしょ。
米沢のこの細縮れ麺に合う味噌ラーメンなんです。
IMG_1145_convert_20170626201445.jpg

美味しかったです。 
ごちそうさまでした。
このお店は、結構ボリュームもあります。
特に、焼きそばが好きな人は「焼きそば大盛り」を食べてみて下さい。
びっくりですよ。 


野球は、最高

山形県軟式野球大会 クラス別選手権大会(壮年クラス)地区大会が行われ、
ようやく、今年初の試合に出ることができました。 
私は、2試合目に先発。
内容は、全然納得いきませんが、まーぶっつけ本番の初マウンド、こんなもんでしょう。 
内容より、完投できたことがうれしいです。 
この試合は、打線が大爆発、助けられました。
見事勝利し、来月行われる県大会出場を決めました。
50近くにしては綺麗なフォーム。 
PIC_3084_convert_20170625093613.jpg

この日は、気温30℃。
オヤジにはかなりきつい中での投球、試合が終わると体重が2kgも減っていました。
しかし、投げてる最中は苦しさよりも楽しさでいっぱいでした。
やっぱり野球は、最高です。


フェイク料理①

多くの方が知っていると思いますが、最近「おやじ18番」が気になっているのが「フェイク料理
「フェイク料理」と言えばグッチ裕三さんですが、今回は、この間テレビで見たゴマ豆腐を使ったフェイク「ふぐ白子の天ぷら」に挑戦しました。
タイトルをフェイク料理①にしましたが、②があるかは分かりませんが 
【材料】(12個分)
ゴマ豆腐・・・120g
生クリーム・・・25g
いりこだし(粉末)・・・3g
天ぷら粉・・・適量
水・・・適量
サラダ油・・・適量

【作り方】
① ボウルにゴマ豆腐・生クリーム・いりこだしを入れ、なめらかになるまで混ぜる。
(フードプロセッサーがある方は、使用したほうが◎)
IMG_1137_convert_20170620192905.jpg

② ティーンスプーン2杯分くらいをラップに包み、丸い形に成型。
冷凍庫で冷やし固める。
IMG_1139_convert_20170620192948.jpg

③ ②に水溶きの天ぷら粉をくぐらせ、衣が固まるまでさっと揚げれば完成。
お好みで、山椒・塩・すだちを添えて。
IMG_1140_convert_20170620193014.jpg

食べると中からトロ~と白子のような・・・・・・ 
すみません。
ふぐの白子を食べたことがないので分かりませんでした。 
是非、お試し下さい。



草野球

今年、残念なのが、土・日に会社行事が重なり好きな野球が全然できないこと。 
しかし、いよいよ今週末、大会に出れそうです。 
IMG_0476_convert_20160320182640.jpg
春の大会では、いつも対戦しているチームが県大会で優勝していました。
このままでは終われない気持ちです。
相手が強ければ強いほど燃えてくる「おやじ18番」 
大会が楽しみです。


トマトそうめん

やっと気づきましたが、私がレシピ本を選ぶ基準は、料理の過程の写真があるものでした。
その方が分かりやすいですよね~
なので、今回から写真をアップしました。
これからの熱い時期におすすめなのが、
<トマトそうめん>
まずは、トッピングの鶏チャーシューを作ります。 
最近、体型を気にしている「おやじ18番」、低カロリー高タンパクなのでこればかり食べています。
【材料】(2~3人分)
鶏胸肉・・・1枚
醤油・・・150cc
水・・・100cc
みりん・・・100cc
砂糖・・・大さじ3
酢・・・大さじ1/2
生姜・・・2片
ねぎの青い部分・・・1本分

【作り方】
① 鍋に調味料とねぎ、生姜を加え火にかける。
IMG_1125_convert_20170613200319.jpg

② 煮立ったら、胸肉を入れて火を弱め、弱火で2分火にかける。
  ひっくり返してさらに2分火にかける。
  蓋をして、冷めるまでこのまま常温で置いておく。
IMG_1126_convert_20170613200355.jpg

できあがり。 
IMG_1131_convert_20170613200516.jpg

次も、トッピングのゆで卵。
知っている人も多いと思いますが、茹でる前に卵のお尻の部分にピン等で穴を開けてから茹でると、殻が剥きやすいんですよね。
IMG_1129_convert_20170613200426.jpg

右が茹で時間6分30秒、左が8分。
IMG_1130_convert_20170613200452.jpg

いよいよ、たれ作り。
【材料】(2人分)
トマトジュース・・・1缶(180ml)
麺つゆ・・・100ml
オリーブオイル・・・大さじ2

【作り方】
① すべての材料を混ぜ、冷蔵庫で冷ましておきます。
IMG_1124_convert_20170613200234.jpg

② そうめんを表示通り茹で、器に麺を盛りたれを注いで、大葉・きゅうり・鶏チャーシュー・ゆで卵・ミニトマト・ねぎをトッピングし、黒こしょうをふり、できあがり。
IMG_1132_convert_20170613200541.jpg

妻は、食べてすぐ笑っていました。
でも、そんな感じです。
是非、お試しください。