飯麺 富心

このお盆休み、高校を卒業して30年で初めての同級会を行いました。 
約半分も参加してくれました。
意外と、まとまりがあるんだなあ。
一次会、まるでタイムスリップしたかのよう、昔の話で盛り上がりました。 楽しかったな~
IMG_1361_convert_20170817183557.jpg

二次会、こちらも盛り上がりました。
IMG_1362_convert_20170817183636.jpg

そして〆は、山形県米沢市「飯麺 富心
店内は、テーブル・座敷合わせて40席ほどです。
営業時間は、11:30~14:00 20:00~翌3:30。
年中無休です。 酔っぱらってます
IMG_0107_convert_20161024193858.jpg

こちらが、メニュー。 
IMG_1363_convert_20170817183705.jpg

IMG_1364_convert_20170817183734.jpg

IMG_1365_convert_20170817183800.jpg

IMG_1366_convert_20170817183824.jpg

IMG_1367_convert_20170817183849.jpg

いつかチャレンジしたい、「ジャンクラーメン」
IMG_1368_convert_20170817183911.jpg

チャーシューメン(800円)+大盛(100円) お知らせ
IMG_1369_convert_20170817183937.jpg

スープは、〆にうれしい、鶏ガラ・魚介のあっさりスープ。
IMG_1370_convert_20170817184011.jpg

麺は、細縮れ麺。
IMG_1371_convert_20170817184045.jpg

美味しかったです。 
ごちそうさまでした。
クソガキ共が、すっかりいいオヤジになっていました。 
中には自分で会社を経営している者も何人かいましたが、苦労が多いようで、それに比べると会社員の私たちは恵まれていると思いました。
オリンピックと同じで、4年に一度会うことをみんなと約束しました。
男だけのクラスですが、楽しい同級会でした。


全日本総合女子ソフトボール選手権大会組合せ

9月16日(土)~18日(月)に掛けて福井県で行われる、全日本総合女子ソフトボール選手権大会の組合せが決まりました。 
この大会は唯一、日本リーグ1部、2部、大学生、クラブチーム関係なく対戦できる楽しみな大会です。
IMG_1374_convert_20170815121249.jpg

IMG_1379_convert_20170815121340.jpg

IMG_1380_convert_20170815121410.jpg
YKK(富山) 対 シオノギ製薬ポポンギャルズ(兵庫)
相手は1部ですが、がんばれ、YKK!!


家庭菜園

我家の、猫の額ほどの家庭菜園にトマトが育ちました。
IMG_1353_convert_20170812172516.jpg

そのトマトを使って、「トマトとたこの冷製パスタ
【材料】(2人分)
パスタ・・・160g
トマト・・・2個
ゆでたこ・・・50g
●パセリ(みじん切り)・・・1/3枝
●玉ねぎ(みじん切り)・・・1/4個
●オリーブオイル・・・大さじ3
●塩、こしょう・・・各少々
オリーブオイル・・・大さじ1/2

【作り方】
①トマトは角切り、たこも角切りにする。●とトマトを混ぜ合わせ、たこを加え、冷蔵庫で30分ほど冷やす。
②パスタは、塩を加えた熱湯で表示時間どおりにゆで、ざるに上げる。(熱湯に入れる塩の量は、湯1ℓに対して塩小さじ2が目安。)
塩少々を加えた冷水で洗い、ざるに上げ、キッチンペーパーでしっかりと水気をふく。オリーブオイルを加えて混ぜる。
③②に①を加えて混ぜ合わせ、器に盛る。
IMG_1354_convert_20170812172613.jpg

自分が育てたトマトは、一味違いますね。
あ、家庭菜園は妻が担当でした。 
妻が畑で、夫が料理、逆ですね。 
簡単なので是非、お試し下さい。


うす皮丸茄子の漬物

この時期、「おやじ18番」の好物が、「うす皮丸茄子の漬物」 
「うす皮丸茄子」は、山形県置賜地方の伝統野菜で、まさに、漬物になる為に生まれてきた野菜です。
野球をするために、生まれてきた私のようです。 
地元では、500gほどで430円(税込)で売られています。
IMG_1352_convert_20170811184450.jpg

それをこのような瓶で漬けるのが、置賜流。
スーパーでは、瓶に入って漬物の状態で売られています。
IMG_1348_convert_20170811184334.jpg

一晩経つとこんな感じ。
一夜漬けなので、そんなに漬かっているわけでなく、半生なところが残っているところが好きなんです。 
IMG_1350_convert_20170811184425.jpg

お取り寄せもあるので、是非、食べてみて下さい。
でも、これを食べると、なんとなく娘を思い出すのが寂しいです。 


心那や

美味しいお蕎麦屋さんがオープンしていると聞き、山形県米沢市「心那や」に行ってみました。
お店の情報を確認するのを忘れてしまいました。 
その訳は、お店は開店直後、カウンターに通されたのですが、お店のスタッフが、綺麗なお姉さま方が4人もいたので、それどころではなかったです。 
IMG_1344_convert_20170809192829.jpg

IMG_1343_convert_20170809192801.jpg

こちらが、メニュー。 
IMG_1333_convert_20170809192408.jpg

IMG_1334_convert_20170809192456.jpg

緊張している私を見て、スタッフーの方がサービスで「揚げ蕎麦」を出してくれました。 ありがとうございます
IMG_1337_convert_20170809192522.jpg

「きゅうりの辛し漬」もサービス。
私を福山雅治とでも、勘違いしたのでしょうか。 
IMG_1341_convert_20170809192708.jpg

山形と言えば、
板蕎麦(800円)+大盛(100円) お知らせ
蕎麦の大盛りで、100円はうれしい。 
IMG_1339_convert_20170809192613.jpg

天ぷら盛合せ(850円) お知らせ
IMG_1338_convert_20170809192547.jpg

蕎麦は、地元山形の「でわかおり」100%使用の十割蕎麦で、日本酒で言えば「大吟醸」のような特殊な技法で製粉しているらしいです。
スタッフに負けないくらい、蕎麦は美しい。 
IMG_1340_convert_20170809192638.jpg

最後の蕎麦湯、こんな器は初めて、こだわりを感じます。
IMG_1342_convert_20170809192732.jpg

美味しかったです。 
ごちそうさまでした。
米沢の蕎麦も負けていません。
でも、これを見た妻に怒られないかな~
ママの怒った顔は~♪
シーサーに似ている~
ジャミラのときもある~♪