退院

妻が今日、退院しました。

この1週間は、私にとって

今までで、一番長く感じた1週間でした。

今となっては、特に会話もそれほどあるわけではないですが

家が明るくなりました。

我が家の遅れた「節分」は

鬼が福を運んで来てくれました。 


今夜は、ブログを更新したばかりですが、

ひとりで、竹原ピストルさんの「Amazing Grace」を聴いています。



この曲は、妻の病名が分かり二人でテレビを見ていたとき、

竹原ピストルさんが出演していました。

私は、「この人もいい歌、歌うよな。」

と妻といた時、この曲が流れました。

この曲を聴いて、妻は泣いていました。

その時の姿を思い出し、

今夜は、私が泣いてしまいました。


手術

妻の手術が無事終わりました。

妻はまだ麻酔から覚めないので、

みなさんに報告できません。

私の報告の手段は、このブログしかないので、

本当に心配してくださり、ありがとうございました。

みなさんの言葉が妻の一番の薬になりますので、

これからも、よろしくお願い致します。


2018 お正月

皆さん、新年あけましておめでとうございます。 
今年も「おやじ18番」をよろしくお願いします。
今年の一文字は、「愉」です。
「愉しむ」(たのしむ)という言葉ですが、今はほとんど「楽しむ」と書きますよね。
調べて見ると「楽しむ」は、苦しみがなく、こころよい。
一方「愉しむ」は、心にわだかまりがなくたのしい。
ということのようです。
そして「愉しむ」には、りっしんべんがあります。
このりっしんべんは「心」を表します。
心から楽しむこと。
私も社会人になって今年で30年目を迎えます。
仕事を始めた頃は、自分で嫌な事ばかりが気になり何度、仕事を辞めようと思ったか分かりませんが、今になってようやく心から仕事が楽しくなってきました。
人生も同じです。
息子も娘も社会人になって数年が経ちました。
今は嫌な事も多く、不安な日々を送っている事だと思います。
しかし、嫌々やっていたのでは成長できるわけがないですよね。
自分の「心」次第では、嫌な事からも「愉しみ」が、辛いことからも「愉しみ」を見出すことができるのだと思います。
自分の意識次第で、自分の未来はどうにでも変えることができるのです。 
皆さんも、「愉しい」時間を少しでも多く感じて下さい。


試練

どうして神様は、こんなにも人に試練を与えるのかと思ってしまう。

ブログを止めてしまおうとも考えた。

しかし、ブログを止めたり私達の生活スタイルを変えることは、

これから闘うとしているその敵に最初から負けを認めてしまって

いるように感じた。

だからあえて自分のスタイルを貫き、敵と戦う事に決めました。

今までがそうだったように、乗り越えられない試練はないと

信じています。

今まで随分、妻には助けられて来ました。

今度は、俺が妻を助ける順番が回って来た。

ただそれだけのことだと俺は思っています。