えなみ

少しずつ春の足音が聞こえていました。
少し遠出をして、福島県福島市「えなみ」に行きました。 
店内は、カウンター・テーブル合わせて20席ほどです。
名前は書かずに並ぶパターンです。 お知らせ
IMG_0620_convert_20170228195546.jpg

駐車場は、こちらです。 これ大事
IMG_0621_convert_20170228195700.jpg

「心をこめて商い中」
IMG_0626_convert_20170228195947.jpg

こちらが、メニュー。 
手タレの登場。 
IMG_0622_convert_20170228195746.jpg

IMG_0623_convert_20170228195829.jpg

これを見て、妻は塩らぁめんに決めました。
IMG_0624_convert_20170228195855.jpg

IMG_0625_convert_20170228195920.jpg

塩らぁめん(700円) お知らせ
IMG_0630_convert_20170228200130.jpg

特製コッテリ中華そば(1000円)+大盛(50円) お知らせ
一見、どこが特製なの 
と思いますが、中に何種類ものチャーシューなどが隠れています。
IMG_0627_convert_20170228200014.jpg

スープは、背脂が入っていますがあっさり、ブラックペッパーが効いています。
IMG_0628_convert_20170228200040.jpg

麺は、細いストレート麺。
IMG_0629_convert_20170228200107.jpg

美味しかったです。 
ごちそうさまでした。
妻曰く、久しぶりに胡椒を振らずに食べたようです。


らーめん蓮

私はまだ、「ラーメン二郎」には行ったことがありません。 
注文の仕方などにビビリ。 
そんな人、いるんじゃないですか。 
この日も、「二郎系」へ、福島県福島市、「らーめん蓮」に行きました。 

IMG_0673_convert_20160507193654.jpg

こちらが、メニュー 

CIMG2209_convert_20160424191452_20160507193832ffc.jpg

初めての方は、店内にいろいろな情報が掲示してあるので、ご注意下さい。 これ大事
女性の方には、小らーめんが おすすめ

IMG_0664_convert_20160507193340.jpg

すべて、セルフなのでご注意を これ大事

IMG_0665_convert_20160507193404.jpg

トッピングは、こちら 
注文は、
① 食券を買って、受付へ、有料のトッピングは食券で買って下さい。番号札が渡されます。
② 番号が呼ばれるので、受付へ、そこで無料のトッピングを聞かれるので注文。

IMG_0666_convert_20160507193428.jpg

ラーメン(680円)+ニンニク+生タマネギ。 お知らせ

IMG_0667_convert_20160507193457.jpg

やっぱり、「二郎系」は、断面が美しい。

IMG_0668_convert_20160507193519.jpg

スープは、「二郎系」特有濃い目で美味しかったです。

IMG_0669_convert_20160507193539.jpg

チャーシューは、私の好み、いかにもという食べごたえ。

IMG_0671_convert_20160507193631.jpg

麺は、太麺。
この麺とスープの相性が 

IMG_0670_convert_20160507193601.jpg

美味しかったです。 
ごちそうさまでした。


食堂なまえ

福島県喜多方では、2年間仕事をしていたこともあり、ラーメンの有名店はほとんど行ったつもりでしたが、まだ行っていないお店がありました。 
しかも、「食べログ」では高得点です。 
「食堂なまえ」に行きました。 
店内は、さほど広くなく相席必須です。

IMG_0527_convert_20160411184503.jpg

こちらが、メニュー 

IMG_0528_convert_20160411184527.jpg

極太手打ちラーメン(570円) お知らせ

IMG_0529_convert_20160411184558.jpg

極太手打ちチャーシューメン(670円)+大盛(100円) お知らせ

IMG_0530_convert_20160411184630.jpg

スープは、喜多方ラーメンで、ここまであっさりしたスープは初めてでした。

IMG_0531_convert_20160411184715.jpg

麺は、極太手打ちで美味しかったですが、麺の長さが10cm程度と短いです。

IMG_0532_convert_20160411184740.jpg

チャーシューメンは、普通の中華とチャーシューメンは100円しか違わないので、この程度だと思います。

IMG_0533_convert_20160411184806.jpg

美味しかったです。 
ごちそうさまでした。



くをん

この日は、インスパイア を求めて、福島県福島市「くをん」に来ました。

店内は、カウンター・テーブル合わせて、20席ほどです。お知らせ

IMG_0214_convert_20160110190719.jpg

こちらが、メニューつけめんもおススメのようですが・・・

IMG_0215_convert_20160110190800.jpg

IMG_0216_convert_20160110190827.jpg

私が求めていたのは、



これですよ。



これですか?



これです。(笑)

小タローラメーン(700円)+ニンニク+野菜少なめ。

700円でこのボリューム、麺250gです。 お知らせ

女性の方には、麺200gで小タローちゃんというのもございます。

野菜は、少なめでもこの量で、普通だとすごい量らしいので、初めての方 注意!!

そして、気になったのは「ラーメン」ではないですよ。

「ラメーン」です。

IMG_0219_convert_20160110190850.jpg

スープは、少ししょっぱめですが、ここの麺にはこれぐらいのほうが 

IMG_0220_convert_20160110190913.jpg

こちらが、チャーシュー、チャーシュー 

写真では分かりづらいですが、厚さが2cmほどあり、チャーシューというよりは、肉塊です。

IMG_0222_convert_20160110190956.jpg

麺は、自家製麺 太麺でもちもちです。

IMG_0221_convert_20160110190935.jpg

美味しかったです。

ごちそうさまでした。


あべ食堂

福島県喜多方市「あべ食堂」に行きました。
店内は、テーブル・座敷合わせて20席ほどです。
しかし、満席でも奥に通された人がいたので、もう少し座席があるのだと思います。
CIMG1790_convert_20150104195108.jpg

こちらが、メニュー↓
CIMG1791_convert_20150104195134.jpg


中華そば(650円)
CIMG1794_convert_20150104195312.jpg

チャーシューメン 大盛(1,000円)
CIMG1793_convert_20150104195220.jpg

ここには、餃子がないのに酢が置いてあります。
十数年前、この店で初めてラーメンに酢を入れる人を見てびっくりしました。
しかし今では、ラーメンによってですが、酢を入れるのが当たり前のようになっています。
CIMG1792_convert_20150104195159.jpg

ある調査で1万人に聞いたところ、ラーメンに酢を入れる人は、約20%の人が入れる又は、ラーメンによっては入れるという回答をしていました。
皆さんは、どちらですか?
「あべ食堂」にお越しの際は、是非お試しください。
しかし、あくまでも好みですよ。