琴平荘(箱入り生麺)

山形県鶴岡市「琴平荘」の箱入り生麺をいただきました。 
琴平荘は、山形県ではいろいろなラーメンの雑誌などで1位のお店なので行ってみたいのですが、私の地域からも自動車で3時間近くかかるのと、琴平荘さんがもともとは旅館で、ラーメンは10月から5月までしか営業していないので、まだ行っていません。
KC4A0437_convert_20161123175659.jpg

箱には、麺とスープ素が入っているので、チャーシューとメンマは市販のものをトッピング。
KC4A0438_convert_20161123175748.jpg

スープは、動物系と魚介系のスープ。
KC4A0439_convert_20161123175814.jpg

麺は、細くやや縮れ麺。
KC4A0440_convert_20161123175837.jpg

美味しかったです。 
いたってシンプルな醤油ラーメン。
山形県NO.1の味は、やっぱり実際に行って確かめたいです。


佐野ラーメン

ラーメン大好き、おやじ18番。
みんなも分かっているので、こんなに嬉しいお土産を頂きました。
「佐野ラーメン」
今まで何回か近くまで行きましたが、まだ「佐野ラーメン」を食べたことがありません。
昨夜もテレビで紹介されていました。
201503081959310ed.jpg

見た目は、いたってシンプル。
20150308195932a17.jpg

佐野ラーメンの特徴はこの麺、青竹打ちの平麺ですが、本場はお店によって異なるようです。
201503081959344d2.jpg

美味しかったです。
お土産の自宅で作るラーメンで、このレベルにはびっくりしました。
やっぱり麺が美味しかったです。
今年は、必ず本場の「佐野ラーメン」を食べに行きます。