カルボナーチド

今回は、カルボナーラ+ポーチドエッグで

「カルボナーチド」なのですが

簡単で失敗なし

一人暮らしの料理のできない男性も必見です。 

【材料】(2人分)

ブロックベーコン・・・好きなだけ

卵・・・2個

粉チーズ・・・60g

にんにく・・・1片

オリーブオイル・・・大さじ3

黒こしょう・・・適量

パスタ・・・180g

[ポーチドエッグ]

卵・・・2個

水・・・1L

酢・・・大さじ4

塩・・・小さじ1

【作り方】

① ベーコンは、長さ3~4cm、幅5mmくらいにカット。にんにくは、みじん切り。
20180415135052614.jpg

② フライパンに、オリーブオイル大さじ1を熱しベーコンを炒める。ベーコンに火が通ったらにんにくを加えカリカリになるまで炒める。皿に移しておきます。
2018041513505442c.jpg

③ ポーチドエッグを作っておきます。別鍋に水・酢・塩を混ぜ沸騰させます。
20180415135055006.jpg

④ 卵は、小ボールなどに割っておきます。
20180415135057adc.jpg

⑤ 沸騰したら火を弱火~中火にし、お玉などで渦状の流れを作り中央に卵を落とし2分半~3分火を通します。冷水にとり、キッチンペーパーで水気を取って出来上がり。
20180415135058a13.jpg

⑥ フライパンの中央に粉チーズで仕切りを作り、左右に卵と炒めたベーコンを入れておきます。火は付けません。
20180415135122779.jpg

⑦ 鍋にたくさんのお湯を沸かし、お湯1Lに対し大さじ1の塩を入れ、パスタを表示通り茹でて下さい。
20180415135123353.jpg

⑧ 茹で上がったパスタを水気を切ったら熱いうちにフライパンに覆いかぶせるように加え10秒ほど待ちます。
2018041513512554d.jpg

⑨ そしたら全体をよく混ぜて下さい。
20180415135126960.jpg

器にパスタを盛り付け、オリーブオイルを大さじ1ずつ回しかけ、ポーチドエッグをのせ黒こしょうを振り、イタリアンパセリを飾れば完成です。 
201804151351289d1.jpg

20180415135153ff6.jpg

201804151351550e8.jpg

20180415135156ef6.jpg

簡単ですが、美味しいので

是非、お試し下さい。


うちのごはん132

この日は、好きな物で晩酌です。

スーパーでホタテが安売りだったので、

《ホタテグラタン》

【材料】(2人分)

ホタテ・・・2枚

マカロニ・・・40g

エリンギ・・・1本

玉ネギ・・・1/4個

バター・・・20g

小麦粉・・・大さじ2

牛乳・・・1カップ

塩、こしょう・・・各少々

酒・・・少々

チーズ・・・20g

【作り方】

① ホタテは殻から取り、ヒモ、卵巣、貝柱にわけて食べやすい大きさに切る。
20180409101415285.jpg

② 鍋に酒、塩、バター10gを入れて火にかけホタテを入れ、かき混ぜながら7割位火を通しておく。
20180409101416f95.jpg

③ 玉ネギは、みじん切り。エリンギは、1cm角位に切る。
20180409101441530.jpg

④ マカロニはゆでておく。
201804091014426e6.jpg

⑤ 別の鍋にバター10gを溶かし、きざんだ玉ネギとエリンギを塩コショウしてよく炒める。
20180409101443bc4.jpg

⑥ 火を弱火にして小麦粉を入れてよく混ぜ合わせる。軽く温めた牛乳を少しずつ入れてのばしていく。
2018040910144434b.jpg

⑦ ⑥にホタテの煮汁を入れ、シチューより少しかたい位にする。味見をし、ホタテ、マカロニを入れる。マカロニが汁を吸って程よいかたさになるまで冷ます。
20180409101445095.jpg

⑧ ホタテの貝の上に⑦を乗せ、さらにチーズを盛ってオーブンで表面に焦げ目がつくまで焼く。
2018040910151238d.jpg

完成。
20180409101516065.jpg

スーパーで早くもゴーヤにお会いしたので

《ゴーヤ詰め焼き》
2018040910151440a.jpg

そして大好きな

《山菜3種のみそバター炒め》
201804091015152ff.jpg

そして、一杯。
20180409101517b2d.jpg

グラタンもちょっと豪華にどうぞ・・・


うちのごはん131

またまた私の好きな、ふきのとうを使った料理をご紹介します。

≪春野菜 イタリアンなオーブン焼き≫

【材料】(4人分)

オリーブオイル、ローズマリー、イタリアンハーブ、グラインドソルト、ブラックペッパー・・・適量

ブロックベーコン(1/8カット)・・・200g

ニンニク・・・丸1株

じゃがいも(1/2カット)・・・小4個

キャベツ(更に3~4カット)・・・1/4個

玉ねぎ(1/6カット)・・・1個

アスパラガス(4~5cmカット)・・・3~4本

ふきのとう・・・8個

筍・・・1本

キノコ(マッシュルーム・しめじなど)・・・好きなだけ

プチトマト・・・4~6個

レモン・・・4スライス

【作り方】

① 小鍋にお湯を沸騰させ、ふきのとうを3~4分茹で、冷水にさらしえぐみを取る。使う時にキッチンペーパーで水気を取る。
20180402100039b7a.jpg

② じゃがいもは、ラップをし600Wのレンジで3分加熱。ベーコンはペッパーを振っておく。大皿にキャベツを下に敷き、あとはセンス良く 盛り付ける。 
プチトマトは、まだあとで。
20180402100040a3d.jpg

③ レモンは刻みオリーブオイルに混ぜておく。全体にオリーブオイル・塩ペッパー・ハーブ類をかけ、200℃予熱オーブンで30分焼き、プチトマトをのせ、さらに10分焼く。
完成。 
201804021001012be.jpg

≪焼きみそぶり≫
201804021000420ca.jpg

≪春野菜の炊き込みごはん≫
我が家のごはんは、ホットプレートが大活躍。
茶碗によそって出てくるよりは、盛り上がります。
二人ですが・・・ 
201804021001029e6.jpg

そして、一杯。 
201804021001026fb.jpg

ふきのとうがあれば最高ですが、なくてもいろいろな野菜が簡単に食べれるので、

是非、お試し下さい。


うちのごはん130

今夜も妻と二人で「居酒屋18番」
201803261339247f2.jpg

≪ブロッコリーのえびあんかけ≫

【材料】(2人分)

ブロッコリー・・・1株(約200g)

むきえび・・・100g

生しいたけ・・・2個

ねぎ・・・1/2本

しょえがのみじん切り・・・1/2かけ

[煮汁]

☆酒・・・大さじ1

☆鶏ガラスープの素・・・小さじ2

☆塩、こしょう・・・各少々

☆水・・・3/4カップ

【作り方】

① ブロッコリーは小房に分ける。耐熱皿に並べてふんわりとラップをかけ、電子レンジ600Wで2分~2分30秒加熱し、水けをきって器に盛る。
201803261338484e0.jpg

② しいたけは軸を切って5mm角に切る。ねぎは斜め薄切りにする。えびは背わたがあれば取り、2つ~3つに切る。
20180326133848ef0.jpg

③ 煮汁の材料を混ぜる。
20180326133850f75.jpg

④ フライパンにごま油大さじ1、しょうが、ねぎを入れて中火で熱し、香りが出るまで炒める。
20180326133851927.jpg

⑤ えび、しいたけを加えて炒める。
201803261339215d7.jpg

⑥ えびの色が変わったら、煮汁を加える。
20180326133922af0.jpg

⑦ 煮立ったら、水溶き片栗粉でとろみをつける。
201803261339234d1.jpg

⑧ ⑦をブロッコリーにかけ、完成。 
20180326133953a96.jpg

≪にんじんのたらこナムル≫
201803261339549e5.jpg

≪鶏むね肉のしそ巻き梅照り焼き≫
20180326133951bcd.jpg

≪焼きぶりのごまだれ漬け≫
201803261339524a9.jpg

そして、一杯。 
201803261339266e9.jpg

ブロッコリーを使った料理は、なんとなく色合いも良く映えますよね。

是非、お試し下さい。


うちのごはん129

春ですね〜

この日は、食で春を感じました。

何度かブログで紹介しましたが、

「おやじ18番」の好物の山菜料理、完全レシピです。

あくまで、他の人のレシピですが

今回、使った山菜は、ふきのとう・ふき・うど
20180319092118478.jpg

ふきのとう 321円(税込)

ふきのとうは、もう少し経つと私の地域では、

車で10分も山の方へ行けば採る事が出来るのですが、

それまで待ってられませんでした。
20180319092118fab.jpg

《山菜3種のみそバター炒め》

この料理は、1年の内でもこの1ヶ月程しか食べれないから希少なんです。

【材料】(2人分)

ふきのとう・・・6〜8個

ふき・・・1本

うど・・・10cm

豚肩ロース肉(薄切り)・・・100g

バター・大さじ2

Aみそ・・・大さじ2

A水・・・大さじ1

※ 今回は、好物なので量が多めになっています。 

山菜の量を増やした時は、Aの量も調整して下さい。

【作り方】

① ふきのとうは4つ割りに、ふきは筋を取って斜め切りに、うどは皮をむいて乱切りにし、すべて切ったらすぐに水に放つ。
20180319092120251.jpg

② Aを混ぜ合わせておきます。
201803190921226e9.jpg

③ 豚肉は2〜3cm幅に切る。
20180319092144eba.jpg

④ フライパンを熱してバターを溶かし、豚肉を炒める。
20180319092146a6d.jpg

⑤ 山菜の水気をきって加え、じっくり炒める。(中火で10分程)
20180319092146559.jpg

⑥ 山菜に火が通ったら②を加え、さっと混ぜる。
2018031909214882d.jpg

完成。
酒が進む進む。
20180319092214e36.jpg

もう一品。

《春野菜と鯛のレンジ蒸し》

【材料】(2人分)

うど・・・4cm

にんじん・・・4cm

絹さや・・・4枚

ゆでたけのこ・・・20g

鯛(切り身)・・・2切れ

酒・・・大さじ1

塩・・・少々

しょうゆ・・・大さじ1

オリーブ油・・・大さじ1と1/2

【作り方】

① うどとにんじんは皮をむき、絹さやは筋を取る。野菜はすべて千切りにする。
20180319092150b14.jpg

② 耐熱皿に鯛を並べ、酒と塩をふる。①を高くこんもりと盛り上げるようにのせ、ふんわりラップをかける。電子レンジで4〜5分加熱する。
20180319092213209.jpg

③ しょうゆをかける。フライパンにオリーブ油を煙が出るまでアツアツに熱しかける。
20180319092214ee7.jpg

いつもの、ホットプレート鯛飯にも「菜の花」を添えて
20180319092216810.jpg

そして、一杯。
201803190922177b0.jpg

〆は、鯛茶漬けにして
20180319092235c58.jpg

春を丸ごと頂きました。

是非、お試し下さい。