八王子風煮干し香るラーメン

この日は、なぜだか分かりませんが、玉ねぎが入ったラーメンが食べたくなったので、「八王子風煮干し香るラーメン」を作ってみました。 
八王子風煮干し香るラーメン
【材料】(4人分)
※水・・・7カップ
※煮干し・・・20本くらい
※削り節・・・一つかみ
鶏チャーシュー・・・1枚
ゆで卵・・・4個
中華麺・・・4玉
中華スープの素・・・小さじ1×4
鶏チャーシューの煮汁・・・大さじ2×4
玉ねぎ・・・1個

【作り方】
まずは、鶏チャーシュー。 
① 鶏もも肉をフライパンで裏表焼く。
IMG_1464_convert_20170912190545.jpg

② ①に
ネギの青いところ・・・1本分
生姜(薄切り)・・・2枚
ニンニク・・・2片
水・・・3カップ
醤油・・・150cc
酒・・・50cc
砂糖・・・少々
を入れ、1時間煮る。
IMG_1465_convert_20170912190630.jpg

③ だしをとる。
鍋に水と煮干し、削り節を入れて火をつけ、煮立ってきたら火を止めてアクをとり煮干しと削り節を取り出す。
削り節は、できれば厚切りが良いようですが、今回は、普通の削り節を使いました。
IMG_1466_convert_20170912190653.jpg

漉すとこんな感じ。
IMG_1467_convert_20170912190741.jpg

④ どんぶりに中華スープの素(小さじ1)、鶏チャーシューの煮汁(大さじ2)を入れておく。
IMG_1468_convert_20170912190810.jpg

⑤ ラーメンを表示とおり茹で、どんぶりに温めておいたスープ(おたま1.5杯くらい)を入れよく湯切りした麺を入れる。
鶏チャーシュー、ゆで卵、玉ねぎをトッピングしてできあがり。
IMG_1469_convert_20170912190834.jpg

スープは、なんとなく、どこかで食べたことがあるような、煮干しが効いたスープです。
IMG_1470_convert_20170912190859.jpg

麺は、「米沢ラーメン」の細縮れ麺を使いましたが、合います。
※ 基本的に、この麺が食べなれてるせいもありますが
IMG_1471_convert_20170912190922.jpg

この日購入したのが、煮干し・鶏もも肉・中華麺なので、1人前250円くらいで出来るので是非、お試し下さい。


そうめんがまさかの極細中華麺

この夏も、そうめんにはお世話になりました。
毎年ですが、今時期になるとそのそうめんが残っていませんか。 
IMG_1458_convert_20170909185813.jpg

な・な・な・なんと、そのそうめんが、この重曹を使うと極細中華麺になるというので試してみました。 
IMG_1459_convert_20170909185859.jpg

≪なんちゃって極細中華醤油ラーメン≫
【材料】(1人分)
そうめん・・・200g
重曹・・・大さじ1
▼ラーメンの汁
水・・・200ml
めんつゆストレート・・・200ml
鶏ガラスープの素・・・大さじ1
醤油・・・大さじ1
みりん・・・大さじ1
塩コショウ・・・少々
ごま油・・・小さじ1
▼トッピング
もやし・・・ひとつかみ
刻みネギ・・・好きなだけ
ゆで卵・・・1個
のり・・・2枚

【作り方】
作り方は簡単。
① 鍋にラーメンの汁の材料をすべてと、もやしを入れて、もやしがいい感じになるまで火にかけます。
② 別の鍋にお湯を張り、重曹を入れて沸騰させたところにそうめんを入れます。1分から1分半茹でたらザルにあけます。
③ 器に麺を入れ、ラーメンの汁をかけて、上にトッピングをのせて完成。
IMG_1460_convert_20170909185924.jpg

見た目はまずまず、美味しそうでしょ~
IMG_1461_convert_20170909185946.jpg

どれどれスープは、
めんつゆを使ってますが、なかなかですよ。
IMG_1462_convert_20170909190008.jpg

さー、問題の麺です。
んー、正直これは、そうめんですね。 
そうめん特有のだまになってしまうところ、そして、汁を吸う早さがはんぱないです。
IMG_1463_convert_20170909190030.jpg

でも、これはこれで美味しいですよ。
是非、お試し下さい。


徳島風ラーメン

この日の昼は、「徳島風ラーメン」にチャレンジ。
徳島には、まだ行ったことがありませんが、
≪徳島風ラーメン≫
【材料】(4人分)
中華麺・・・4玉
豚バラ薄切り・・・300g
モヤシ・・・1袋
ネギの小口切り・・・好きなだけ
卵・・・4個
★ウエイパー・・・大さじ2
★醤油・・・大さじ2
☆砂糖・・・大さじ1
☆酒・・・大さじ2
醤油・・・大さじ2
【作り方】
①鍋に1㍑の水を沸かして、★印を投入してだしを作っておきます。
IMG_1434_convert_20170827145338.jpg

②フライパンにごま油を熱して、モヤシを炒めて塩胡椒。
IMG_1435_convert_20170827145417.jpg

③フライパンをざっと洗ったら、サラダ油を熱して、豚バラ薄切りを炒める。肉の色が変わったら、☆印の調味料を入れる。
IMG_1436_convert_20170827145512.jpg

④麺を茹で、器にだしと麺を入れて、モヤシと豚バラの甘辛とネギ、そして生卵をトッピングして完成。
IMG_1437_convert_20170827145537.jpg

すき焼きとラーメンが、出会ってしまったようなラーメン。
美味しいです。
是非、お試し下さい。


冷や汁風そうめん

もうすぐ9月、でもまだまだ残暑が厳しいですね。 
やっぱり、そんな時食べたくなるのが、そうめん。
≪冷や汁風そうめん≫
【材料】(2人分)
そうめん・・・200g
かにかまぼこ・・・6本
きゅうり・・・1本
みょうが・・・3本
大葉・・・5枚
田舎味噌・・・70g
炒りごま(白)・・・20g
サラダ油・・・大さじ1
■水・・・500ml
■調整豆乳・・・250ml
■しょうゆ・・・大さじ1
■和風だし・・・小さじ1
【作り方】
①かにかまぼこは、手で裂く、きゅうりは、縦半分に切ってからスライスする。みょうがは、小口切りにする。
IMG_1417_convert_20170826152159.jpg

②鍋にサラダ油を入れて火にかけ、田舎味噌を焦がさいないように炒める。香りが立ってきたら、■を加える。
IMG_1418_convert_20170826152242.jpg

③②の鍋が沸いたらアクを取り、炒りごまを入れて火を止める。①を加え、冷蔵庫で冷やす。
IMG_1419_convert_20170826152314.jpg

④そうめんを表示通り茹で、氷水でよくしめて水気をきる。
⑤器にそうめんを盛り、③のつゆを流し入れ、大葉を手で小さくちぎって散らし、完成。
IMG_1420_convert_20170826152458.jpg

食欲がない時に、おすすめです。
是非、お試し下さい。


激安たいめし

今日は、「激安たいめし」を紹介します。 
鯛まるまる1匹ですと、なかなか特別な日でないと手が出ませんよね。
そんな時、鯛の頭やアラ等が150円程度で売られているものでも十分美味しい「たいめし」ができますよ。
IMG_1408_convert_20170823205406.jpg

そして調理に使うのは、「ホットプレート」 
なんとなく目の前で調理されると、テンションが上がりますよね。
子供にも、喜ばれると思いますよ。
私が使用した「ホットプレート」は、こんなタイプ。
IMG_1409_convert_20170823205503.jpg

≪たいめし≫
【材料】(2~3人分)
米・・・2と1/2合(450ml)
だし汁・・・2と1/4カップ
たい(頭やアラ)・・・1尾分
塩・・・小さじ1
しょうが・・・1かけ
しょうゆ、酒・・・各大さじ2
いんげん・・・5本

【作り方】
① 米は洗って水けをきり、常温のだし汁に加えて30分以上つける。
② 鯛は、全体に塩をふって10ほどおく。しょうがはせん切り、いんげんは、沸騰して、塩を入れたお湯で茹で、3~4cmにカットする。
③ ホットプレートに①、しょうがを入れて平らにし、しょうゆ、酒を加えて混ぜ、鯛をのせてふたをする。
IMG_1410_convert_20170823205536.jpg

④ そして、今回のホットプレートだと250℃にし、煮立ったら200℃にし2分ほどそのまま沸騰させたら、保温にし15分ほど炊いて火を止め、いんげんを散らして10分ほど蒸らしたら完成。 
IMG_1414_convert_20170823205623.jpg

身をほぐして食べて下さい。
IMG_1415_convert_20170823205830.jpg

ひつまぶし風に、そのまま食べても、お茶漬けにして食べても美味しいと思います。
是非、お試し下さい。