冷やし中華風ぶっかけ素麺

暑い日がつづきますよね~ 
そんな暑い日は、そうめん。 いいですね~
今年の夏は、そうめんが熱いとか、(毎年、夏はそうめんのような気もしますが・・・)
冷やし中華風ぶっかけ素麺
【材料】(1人分)
素麺・・・1束
●中華あじの素・・・小さじ1
●ごま油・・・小さじ1
●白ゴマ・・・小さじ1
●酢、レモン果汁・・・各大さじ1
●醤油・・・大さじ2
●砂糖・・・小さじ2
●塩・・・小さじ1/2
●水・・・2カップ
トッピング・・・お好みで
(この日は、きゅうり、ハム、もやし、わかめ、玉子、トマト)

【作り方】
① ●調味料を全部いれて、よくかき混ぜたら冷蔵庫にいれて冷やしておきます。
② あとは、そうめんを茹でて、水で洗い水気を切って器に盛り、トッピングを乗せたら、冷しておいたスープをかけ完成。
簡単です。
IMG_1218_convert_20170719143205.jpg

ところで、冷やし中華と言えば、皆さんの地域ではマヨネーズをかけますか。 
これは、日本全国を見ても「かける派」「かけない派」に大きく分かれるようです。
私の地域は、「かける派」
昔は、必ずマヨネーズがかかって出てきましたが、今は袋に入ったマヨネーズが付いてくるお店が多いです。
IMG_1219_convert_20170719143248.jpg

是非、お試し下さい。


トマトそうめん

やっと気づきましたが、私がレシピ本を選ぶ基準は、料理の過程の写真があるものでした。
その方が分かりやすいですよね~
なので、今回から写真をアップしました。
これからの熱い時期におすすめなのが、
<トマトそうめん>
まずは、トッピングの鶏チャーシューを作ります。 
最近、体型を気にしている「おやじ18番」、低カロリー高タンパクなのでこればかり食べています。
【材料】(2~3人分)
鶏胸肉・・・1枚
醤油・・・150cc
水・・・100cc
みりん・・・100cc
砂糖・・・大さじ3
酢・・・大さじ1/2
生姜・・・2片
ねぎの青い部分・・・1本分

【作り方】
① 鍋に調味料とねぎ、生姜を加え火にかける。
IMG_1125_convert_20170613200319.jpg

② 煮立ったら、胸肉を入れて火を弱め、弱火で2分火にかける。
  ひっくり返してさらに2分火にかける。
  蓋をして、冷めるまでこのまま常温で置いておく。
IMG_1126_convert_20170613200355.jpg

できあがり。 
IMG_1131_convert_20170613200516.jpg

次も、トッピングのゆで卵。
知っている人も多いと思いますが、茹でる前に卵のお尻の部分にピン等で穴を開けてから茹でると、殻が剥きやすいんですよね。
IMG_1129_convert_20170613200426.jpg

右が茹で時間6分30秒、左が8分。
IMG_1130_convert_20170613200452.jpg

いよいよ、たれ作り。
【材料】(2人分)
トマトジュース・・・1缶(180ml)
麺つゆ・・・100ml
オリーブオイル・・・大さじ2

【作り方】
① すべての材料を混ぜ、冷蔵庫で冷ましておきます。
IMG_1124_convert_20170613200234.jpg

② そうめんを表示通り茹で、器に麺を盛りたれを注いで、大葉・きゅうり・鶏チャーシュー・ゆで卵・ミニトマト・ねぎをトッピングし、黒こしょうをふり、できあがり。
IMG_1132_convert_20170613200541.jpg

妻は、食べてすぐ笑っていました。
でも、そんな感じです。
是非、お試しください。


あんかけスパゲッティー

またまたテレビを見ていて気になったので作ってみました。 
名古屋のソウルフード「あんかけスパゲッティー」
私の年代だとスパゲッティーという響きがいいですね~ 
「あんかけパスタ」ではないんですね、「あんかけスパゲッティー」なんです。
≪あんかけスパゲッティー≫
【材料】(1人分)
パスタ・・・120g
※パスタは、できれば太い方がいいそうです。
 私は、2mmを使いました。
玉ねぎ・・・50g
赤ウインナー・・・5本
ピーマン・・・1個
【ソースの材料】(1人分)
水・・・230cc
ケチャップ・・・60g
ビーフコンソメ・・・2個
粗挽きコショウ・・・小さじ1/2
ガーリックパウダー・・・小さじ1/3
ウスターソース・・・大さじ1
一味唐辛子・・・小さじ1/3
■火を止めてから入れる調味料
酢・・・小さじ1
タバスコ・・・少々

【作り方】
① 透明になる程度に玉ねぎを炒める。同時に赤ウインナーとピーマンも炒めてボウルに取り出す。
IMG_1085_convert_20170604184417.jpg

② 水を沸騰させ、酢とタバスコ以外の調味料を入れて煮込みます。
最後に水溶き片栗粉でとろみをつけ、火を止めて酢とタバスコを混ぜる。
IMG_1086_convert_20170604184516.jpg

③ パスタを塩を入れたお湯で表示通り茹で皿に盛り、ソースを回しかけて野菜をトッピングして完成。
IMG_1087_convert_20170604184541.jpg

IMG_1088_convert_20170604184605.jpg

美味しいです。 
しかし、私は丁度良かったですが、コショウ・一味唐辛子・タバスコが入っているので結構辛いです。
本物もこの辛さなのでしょうか。
お子さんには、辛味を調整した方がいいと思います。
みなさん是非、お試しください。
名古屋にも行ってみたいです。


ピリ辛ぶっかけソーメン

これから暑い日がつづくと、食欲も無くなってきますよね。
そんな時おすすめが、「ピリ辛ぶっかけソーメン
【材料】(1人分)
ソーメン・・・1人分
☆醤油、ゴマ油・・・各大さじ1
☆コチュジャン、豆板醤・・・各小さじ1
☆ニンニクチューブ・・・小さじ1
☆味噌・・・小さじ1/2
☆熱湯・・・100~150cc
☆鶏ガラスープの素・・・小さじ1

【作り方】
① ☆を全部合わせて冷蔵庫で冷やしておく。
② ソーメンを茹で、①のスープをかけ、好みの具材をのせる。

この日のトッピングは、半熟卵・きゅうり・ねぎ・鶏チャーシュー。
≪鶏チャーシュー≫の作り方は、こちら 
【材料】(2人分)
鶏胸肉・・・1枚
醤油・・・150cc
水・・・100cc
みりん・・・100cc
砂糖・・・大さじ3と1/2
酢・・・大さじ1/2
すりおろし生姜・・・1かけ分
ねぎの青い部分・・・1本分

【作り方】
① 鍋に調味料とねぎ、しょうがを加え火にかける。
② 煮立ったら、胸肉を入れて弱火で2分火にかける。
③ ひっくり返してさらに2分火にかける。
④ 蓋をして、冷めるまでこのまま常温で置いておく。

余熱で火を通すので、やわらかく美味しいですよ。
IMG_1073_convert_20170529210347.jpg

中華麺でもいいかもしれません。
是非、お試し下さい。


山菜

この日は、朝5時に起きて山へ。
今年は、雪が多かったので山菜が出るのが遅いです。
朝の山は、気持ちがいいです。
IMG_0963_convert_20170514184335.jpg

山に行く人は、それぞれスポットがあるんです。
私のスポットは、ここ 
IMG_0962_convert_20170514184256.jpg

こごみ。
山に来れるのは日曜日だけ、こごみは少し伸びすぎていましたが、家で食べるにはOK!
IMG_0960_convert_20170514184100.jpg

アイコ。
IMG_0961_convert_20170514184201.jpg

この日は、山菜づくし。
こごみのおひたし。
IMG_0964_convert_20170514184424.jpg

アイコのおひたし。
同じおひたしでも、こごみとは食感・味が全然違います。
IMG_0970_convert_20170514184459.jpg

山ウドの天ぷら。
IMG_0971_convert_20170514184523.jpg

山ウドと鯖缶の煮物。
IMG_0972_convert_20170514184714.jpg

そして、一杯。 
IMG_0973_convert_20170514184741.jpg

この時期しか食べれない山菜。
私にとっては、一番の贅沢です。