ランニング

私の地域もようやく雪が融け暖かくなってきました。 
久しぶりに外を走りました。 
というか、ここ6ヶ月はジムでもランニングをしなく、ウエイトトレーニングだけでした。 
IMG_0809_convert_20170416200147.jpg

しかし、意外と走れるものです。
走り続けているとめちゃくちゃ下半身に効いているのがわかります。
冬の間、ウエイトでスクワットをしてきましたが、やはり走らなければ鍛えられない部分もあるようです。
そしてなんと言っても、外を走るのは気持ちがいいです。
息遣いが苦しくなった時も含めて。
人生はよくマラソンに例えられる。
しかし、走ってみると人生は、マラソンのように走り続けるのではなく、苦しくなったら足を止めゆっくり歩きながら周りを見渡すことも大切なような気がする。
そして、時には少し休むことも・・・
走りながらこんなことも考える「おやじ18番」です。


人間ドック

今年も人間ドックを受けて来ました。 
日頃のトレーニングの成果もあって、すべて異常なしでした。 
IMG_0483_convert_20170204210539.jpg

検査後は、病院の食堂で「味噌ラーメン大盛」 
IMG_0480_convert_20170204210409.jpg

スープは、胡麻が効いています。
IMG_0481_convert_20170204210453.jpg

麺は、「米沢ラーメン」の細縮れ麺。
IMG_0482_convert_20170204210517.jpg

病院で食べると、それだけで体にいいように感じます。 
お医者様のお墨付きをいただいたので
そして、一杯。 
IMG_0495_convert_20170204210604.jpg

やっぱり、健康が一番です。


ベンチプレス

私が今ハマっているのが、「ベンチプレス」 
目標は、100kgを挙げることです。
しかし、統計では100kgを挙げれる人は人口の1%と言われています。 
でも、男性は「自分は何キロ挙げれるだろう。」と少しは興味がある人もいますよね。
成人男性の平均は40kg、女性で20kgだそうです。
50kg-筋トレ初心者レベル。
60kg-そこそこの力持ち。
70kg-筋トレをしていない人に対しては自慢できるレベル。
80kg-筋トレをしていない人から見れば普通に力持ち。
90kg-かなりの力持ち。
100kg-体育会系の大抵の人よりも上のレベル。
来年の今頃は、100kgを挙げたいですね。 
自分の体重と同じ重さを挙げられたらまずまずなのでは、
皆さんも一度チャレンジしてみてはいかがですか。


プロテイン

いい歳をして、「プロテイン」を使ってみることにしました。 
筋肉を作るには、タンパク質が重要なのですが、普段の食事だけでは十分摂取することが難しいことにやっと気づきました。 
必要摂取量は、体重×1gと言われています。
体重60kgの人で60g、本格的に運動をしている人は、体重×2gとも言われています。
体表的な食材のタンパク質量は、100g当たり
あじ(焼)27.5
本まぐろ(赤身)26.4
さんま(焼)24.9
牛肉(腱)28.3
鶏ささみ23.0
豚ヒレ肉22.8
たまご(ゆで)12.9
プロセスチーズ22.7
納豆(ひきわり)16.6
などです。
たしかに、アスリートの食事は、いろいろな食材を食べていますよね。
でも、一般の家庭では難しいでしょう。
是非、運動をされている子供がいる家庭には、プロテインをお勧めします。
IMG_0085_convert_20161023182955.jpg

今、女子スポーツに注目です。
男子も卓球の水谷選手の活躍もあり楽しみですが、何と言っても女子です。
卓球では、リオオリンピックでは、伊藤美誠選手が活躍しましたが、その伊藤選手を破り平野美宇選手がワールドカップで優勝し、盛り上げています。
バドミトンでは、リオオリンピックで銅メダルを獲得した奥原希望選手に勝利し、山口茜選手も世界で活躍しています。
2020年、東京オリンピックに向け、ますます楽しみです。
どちらも身近にライバルがいることで、お互い切磋琢磨しレベルが上がるでしょう。
東京オリンピックでは、ダブル金メダルを期待します。


休肝日

私のブログを見ていただくと分かる通り、今の楽しみは「宅飲み」 
体は絶好調なのですが、男50歳近くなると、「休肝日」が必要に思い、週に2日「休肝日」を取ることにしました。 
IMG_0037_convert_20160929203533.jpg

しかし、まだ2週間目。
タバコは、5年前にスパッと止めましたが、酒は休むだけでも大変です。 
でも、つづければ必ず体に良い事
健康な身体は
自分のため
そして、家族のため