芋煮会 1回目

以前にも紹介しましたが、この時期私の地域では、「芋煮会」というイベントが行われます。
河川敷などで、大鍋で、「芋煮」という汁物を作って・食べて・飲んで楽しみます。
花見の秋バージョンとでもいうところでしょうか。
昨日の日曜日は、今年1回目の芋煮会を楽しみました。
皆さんの中には、もう今年2回目・3回目の人もいるのではないでしょうか。
「芋煮」の基本型は、私の独断と偏見ですが醤油味で、
○里芋
○牛肉
○しめじ
○こんにゃく
○葱
が中に入ります。
昨日の「芋煮」は、プラス
○大根
○豆腐
が入りました。
美味しかったですよ。
CIMG1567_convert_20140929194319.jpg

今回は敢えて、タイトルを「芋煮会 1回目」にしました。
おそらくこれから、2回目・3回目とあると思います。
その「芋煮会」ごとに中に入る具材が違うんですよ。
又、紹介させていただきます。
今回は、「芋煮」の写真を撮るのを忘れていました。
次は、写真もアップします。


歯医者

皆さん、歯医者には行っていますか?
先日歯が痛くなり、歯医者に行って歯を抜いてもらいました。
今まで何度か歯が痛くなり、歯医者に通いましたが、どうしても治療に掛かる時間が長く、その時間が勿体なく、途中で治療を止めていました。
しかし、年齢の影響と、そんな事を繰り返してきた結果、これから先、かなり抜け落ちる歯が多いと言われました。
それを聞いた時、キムタクがカツラになるのと同じくらいの衝撃を受けました。(笑)
やっぱり体に関しては、早期発見・早期治療、そして定期検診が大切なんですね。
今回ばかりは、しっかりと治療をしようと思います。
みなさんも歯は大切に・・・・・・


頼むぜ、番長

元プロ野球選手の清原和博さんの離婚が報道されました。
私は清原世代であり、高校時代からの清原は私たちにとっては、スーパースターでした。
加え、私は偶然にも清原と誕生日が一緒であることもあり、格別、応援していた選手の1人でした。
間違いなく高校時代、甲子園で放った13本の本塁打はこれからも破られることはなく、私の生きているうちはこれから先、清原以上の右打者は出てこないでしょう。
清原の離婚については、いろいろお互いの事情もあると思うのでどうでも良いのですが、心配なのは、今盛んに噂・疑惑が持たれていることです。
しかし、現段階では何もはっきりしていないし、本人も完全否定しているので私は、清原をそして、「一流は、プレーだけが一流なのではない。」ということを信じたいです。
今だから、何が本当に「男道」なのかを自問自答していただきたいと思います。
だから敢えてエールを送ります。
「頼むぜ、番長。」
奇しくも9月22日は、今から50年前の1964年、王貞治さんがシーズン本塁打55本の日本新記録を樹立した日です。
王さんは、清原の人生に大きく影響を与えた人です。
こんな日にこの報道とは、これも運命・・・・・・

CIMG1562_convert_20140923191311.jpg


うちのごはん50

今日も秋を満喫しました。
きのこのちらし。
CIMG1557_convert_20140921200301.jpg

秋と言えばサンマ。
焼き〆サンマ。
サンマを酢で締めてから焼いたので、噛みしめるほど味わい深いです。
CIMG1561_convert_20140921200506.jpg

いかと里いもの煮物。
CIMG1559_convert_20140921200411.jpg

秋さけの白子ホイル包み焼き。
白子と聞くと高級そうですが、秋さけの白子は100g当たり80円くらいで安く、酒の肴には最高です。
①食べやすく切った白子をホイルにのせ、塩コショウ少々。
②①にバター10gを入れ、ホイルで包んでフライパンで中火で焼きます。(約5分)
③ぽん酢を掛け、万能ねぎとあれば、ゆずをちらす。
簡単なので、是非おためしを。
CIMG1558_convert_20140921200334.jpg

そして、一杯。
CIMG1560_convert_20140921200438.jpg

最近、焼酎を芋焼酎のお湯割りにしました。
晩酌用の手頃な値段で美味しい芋焼酎があったら教えて下さい。


山大前やまとや食堂

この間、お店の前を通ったら新しくなっていたので、「山大前やまとや食堂」へ行きました。
CIMG1551_convert_20140920195141.jpg

以前のお店。
CIMG0691_convert_20140112191022.jpg

こちらが、メニュー↓
CIMG1552_convert_20140920195229.jpg

塩野菜炒め中華(750円)+大盛(100円)
CIMG1556_conv<br />ert_20140920195257.jpg

美味しかったです。
ごちそうさまでした。
以前のお店は、15名が入れるか入れないかでしたが、新しいお店は、40名前後が入れそうでした。
実は私は、ラーメンは好きですが、行列に並ぶのが好きではなく、このお店も何時行っても行列だったので、時々だけでしたが、味は◎なので、これからは、行く回数が増えるでしょう。
しかし、席数を増やしたら増やしたで、大変そうでした。
やっぱり経営は難しいですね。


魚三四味家

ここ数年、仕事で東京に行く機会が多くなりました。
そして、魚料理好きな私が、せっかく東京に来たので少しでも美味しいものが食べたいと訪れ、すっかりハマってしまっているのが、吉祥寺の「魚三四味家」
朝、築地から仕入れた魚を出しているので味は◎
店の雰囲気も、他の人の話があまり聞こえなく静かで、私の好きな感じのお店でした。
KC4A0184_convert_20140917210827.jpg

こちらが、メニュー↓
その日の仕入れによって、その日のおすすめが変わります。
KC4A0185_convert_20140917210907.jpg

KC4A0186_convert_20140917210934.jpg

KC4A0187_convert_20140917211005.jpg

お店自慢のお刺身8点盛り。
KC4A0189_convert_20140917211029.jpg

のどぐろ塩焼き。
KC4A0190_convert_20140917211049.jpg

ここは、東京の私の隠れ家です。
ここで、仕事の事・野球の事・家族の事に加え、自分自身を見つめ直し、自分自身を考え知ることが好きなのです。
やはり、自分を知る事は、人と接していく上で本当に大切だと思います。
この隠れ家、いつかは妻と一緒に訪れたいと思います。
必ず妻も気に入ります。


拉麺二段

米沢ラーメン以外が食べたくなったので、長井市の「拉麺二段」に行きました。
CIMG1542_convert_20140914170118.jpg

こちらが、メニュー↓
CIMG1537_convert_20140914173759.jpg

CIMG1538_convert_20140914173825.jpg

CIMG1539_convert_20140914173956.jpg

肉そば(850円)
CIMG1540_convert_20140914165836.jpg

辛みそラーメン(800円)+大盛(100円)麺の量345g
CIMG1541_convert_20140914165858.jpg

美味しかったです。
ごちそうさまでした。押忍!
今日は、妻と二人で秋を見つけに行きました。
田んぼもすっかり色づきました。
CIMG1550_convert_20140914170228.jpg

田んぼアート(白鷹町)
CIMG1544_convert_20140914165925.jpg

田んぼアート(米沢市)
CIMG1545_convert_20140914165949.jpg

そばの花もたくさん咲いていました。
CIMG1549_convert_20140914170204.jpg

向日葵は元気なく咲いていました。
夏の終わりを感じました。
向日葵の花言葉は「私はあなただけを見つめる。」です。
CIMG1547_convert_20140914170140.jpg

雪国の私にとっては、だんだんと冬の足音も聞こえてきて、この季節、少し寂しさも感じます。


置賜地区社会人軟式野球大会

今年最後の大会。
「置賜地区社会人軟式野球大会」が行われました。
こちらが、組合せ。
CIMG1517_convert_20140914165418.jpg

相手は、米沢市役所野球部。
昨年は同じ大会で敗れています。
CIMG1521_convert_20140914165445.jpg

CIMG1525_convert_20140914165512.jpg

結果は、3-9で負けてしまいました。
私が先発しましたが、正直、こんなに打たれたのが記憶にないくらい、火だるまに遭いました。
真っ直ぐも・変化球も・コントロールも良く80点の出来、なぜこんなに打たれたのかが分かりませんが、真っすぐがはしっていた分、真っすぐを揃えすぎてそこを狙われたような気がします。
この冬、まだまだ鍛え直して来年、リベンジします。
ところで今年のこの大会、参加チームが減っていました。
この時期、各地でいろいろな行事などがあり、クラブチームにとっては人が集まらなく厳しいようですが、地元の大会も数が少なくなってきているので、もっともっと盛り上げてほしいなあ。


試練

人生において、自分にこれからどんな試練が訪れるか、不安を抱いてしまう人はいないだろうか。
まして、この先右に行くか左に行くか分からない子供たちにとっては、その不安も大きいのではないだろうか。
私自身もつい最近までは、仕事などで何かを頼まれ、その役割が大きければ大きいほど、これから先、どんな試練が待ち受けているのか不安になることがありました。
こう見えてもA型なので(笑)
失礼、姿は見えませんでしたね。
しかし、最近学んだのは、試練というのはその人の能力以上の試練は訪れなく、故に努力すれば乗り越えられない試練はないということです。
勿論、周りの協力は必要ですが。
例えば、私自身には、内閣総理大臣が抱えるような試練などは決して訪れるはずがないのです。
先が見えないから人は不安になるのでしょう。
でもこう考えると人生楽ですよ。
人生、自分自身の考え方ひとつです。
人生にとって大切な事、それは「気楽に行くこと」なのかもしれません。


募金箱

我が家には貯金箱ならぬ募金箱がある。
私が毎朝出社前に、財布の中の1円・5円を募金箱に入れて、貯まったら24時間テレビで募金をしていました。
でも今年は、城島さんの激走に見とれて、募金するのを忘れてしまいました。
CIMG1507_convert_20140907211851.jpg

来年は、女子アナ人気NO.1の水トアナが24時間マラソンを走ると思うので、今年の分も募金します。(笑)
注) あくまでも個人的な予想です。