卵かけごはん

昨日、10月30日は、「卵かけごはんの日」だったのを知っていましたか?
「卵かけごはん」は、好きですよね〜
と思い調べてみたら、意外な結果が、
「卵かけごはん、あなたは何派ですか?」では、卵を溶いてからご飯にかける「溶き卵派」が、54.8%。
卵をご飯にのせてから溶く「まるごと派」が、26.6%で、年代別に見ると、若い年代では「まるごと派」が多く、年代が上がるほど「溶き卵派」が増える傾向があるようです。
しかしそれより驚いたのが、「卵かけご飯が嫌い」という人が18.6%で、約5人に1人もいることでした。
CIMG0110_convert_20151031145926.jpg

そして、その「卵かけごはん」
テレビで、卵かけごはんのお店を紹介していたので、作ってみました。
まずは、白身と黄身を分けます。
201510311855272b6.jpg

次に、白身を泡立てメレンゲを作ります。
そこに、ホウレンソウを細切れにし混ぜます。
20151031185528c94.jpg

ご飯に、メレンゲにした白身と黄身を乗せて出来上がりです。
黄身は、少しくぼみを付けて入れた方が良いようです。(笑)
201510311855294d3.jpg

味は、「卵かけごはん」ですが、メレンゲのフワフワ感がいいですね。
この他にも、チョイ足しでいろいろな「卵かけごはん」があるようです。
「たかが、卵かけごはん。されど、卵かけごはん。」
あなたが好きな卵かけごはんは、どんな卵かけごはんですか?



プロ野球25

プロ野球日本シリーズも、4勝1敗でソフトバンクが日本一を決めましたね。
それにしてもソフトバンク、強すぎましたよね。
私のヤクルトが勝つという予想ははずれましたが、100%はずれたわけでもありませんでした。
私は、ポイントに館山投手をあげました。
やっぱり、野球は難しいですね、怖いですね。
十数年、プロ野球を続けて来ても、初めての経験のない日本シリーズでは、全くの別人でした。
ヤクルトの投手陣の、ソフトバンク打線をなんとか交わしたいという気持ちは分かりますが、もう少し、攻めの気持ちが欲しかったように思います。
逆に凄かったのが、攝津投手のピッチングでした。
速球は、140km/h前後ですが、コントロール、配球と凄かったです。
しかし、それだけソフトバンク打線のプレッシャーが凄かったのでしょう。
このソフトバンクを倒すチームが出てくるのでしょうか。
しかし、お金のある球団がさらに選手を補強して競うことは、やめて欲しいです。
素晴らしい選手が増えています、来年もプロ野球を盛り上げて下さい。


プロ野球24

盛り上がりを見せる日本シリーズ。
ソフトバンク2勝、ヤクルト1勝で第4戦をむかえました。
それにしても昨日の山田哲人選手、凄かったですね〜
日本シリーズ、史上初の3打席連続本塁打。
見ていて鳥肌が立ちました。
私が嬉しく思うのは、右打者のヒーローが出て来てくれたことです。
私がここ近年気になっていたのは、イチロー選手や松井選手の影響なのか、右投げ左打ちの選手が多く、どことなく同じようなタイプの打者が増えている事で、昔の王選手や長島選手のようなヒーローはもう出て来ないと思っていました。
山田選手には野球ファン、野球少年達のヒーローになってもらいたいです。
皆さんのヒーローは、誰ですか?


手打そば処いまい

こんな所にもお蕎麦屋さんがあったとは、気付きませんでした。
山形県米沢市、「手打そば処いまい」に行きました。
CIMG0078_convert_20151024141618.jpg

こちらが、メニュー↓
CIMG0065_convert_20151024141237.jpg

CIMG0066_convert_20151024141256.jpg

CIMG0068_convert_20151024141336.jpg

CIMG0067_convert_20151024141315.jpg

CIMG0070_convert_20151024141410.jpg

CIMG0069_convert_20151024141353.jpg

CIMG0071_convert_20151024141427.jpg

店内は、カウンター・座敷あり、かなり広い感じでした。
CIMG0072_convert_20151024141442.jpg

天ぷら板そば(大)(2,000円)
大は、3人前です。
CIMG0073_convert_20151024141458.jpg

そばは、「でわかおり」10割そばで、太めのそばです。
CIMG0075_convert_20151024141540.jpg

天ぷら。
CIMG0074_convert_20151024141515.jpg

そば湯も美味しくいただきました。
CIMG0077_convert_20151024141558.jpg

この時期、「新そば」を頂きました。
CIMG0080_convert_20151024141635.jpg

美味しかったです。
ごちそうさまでした。
天ぷらの盛合せ。
皆さんは、海老の天ぷらは、いつ食べますか?
私は、最後ですね。(笑)


すがい

以前から気になっていましたが、「わざわざ行くまでも?」と戸惑っていました。
山形県東置賜郡高畠町、「すがい」に行きました。
店内は、少し変わっていて、座卓が6台ほどある1室のみで、相席覚悟です。
CIMG0081_convert_20151026101306.jpg

こちらが、メニュー↓
CIMG0083_convert_20151026101338.jpg

たんめん。(650円)
CIMG0086_convert_20151026101417.jpg

チャーシューめん。(700円)+大盛(100円)
CIMG0084_convert_20151026101358.jpg

麺は、「米沢ラーメン」特有の、細縮れ麺です。
CIMG0087_convert_20151026101433.jpg

基本は、「米沢ラーメン」ですが、スープの美味しさが他店とは違いましたね。
「米沢ラーメン」では、3本の指に入りました。
米沢に来た時は、食べてもらいたいですが、地元の人で食べたことがない人にもお勧めです。
「米沢ラーメン」では、高畠地区が穴場ですかね。


うちのごはん81

いい歳をして、ハロウィン気分を味わいました。(笑)
ハロウィン地獄鍋。


手作りチキンナゲット。
20151025201402246.jpg

鍋の〆は、パスタ。
20151025201405907.jpg

そして、一杯。
20151025201404a78.jpg

昨日から始まった日本シリーズ、やはりソフトバンク、強いですね〜
尚更、ヤクルトには頑張ってもらいたいです。


ボランティア清掃

今朝は、ボランティア清掃でした。
私が勤めている会社では、年2回、春と秋にボランティア清掃が行われます。
地元の国道沿いや待避所のゴミを拾います。
CIMG0063_convert_20151024141156.jpg

CIMG0061_convert_20151024141124.jpg

毎回、100人位で行うので、かなりのゴミを拾いますが、毎回毎回、一向にゴミの量は減りません。(T . T)
「みんなが捨てているからいいや。」と思うのか、「自分だけは止めておこう。」と思うのか、一人一人だと思うんですけどね。
ドライバーの皆さん、よろしくお願いします。
CIMG0064_convert_20151024141218.jpg

山は、すっかり紅葉していました。
冬の足音が聞こえてきます。


元祖 にんにく揚げせんべい

お土産を頂きました。
青森限定、「元祖 にんにく揚げせんべい」
しかし、その人は岩手に行くと言っていたのですが(笑)
いやいや、その気持ちです。
CIMG0059_convert_20151023204357.jpg

CIMG0060_convert_20151023204448.jpg

私は、ほとんどお菓子を食べませんが、にんにくは大好きなので、このせんべいはいけました。
しかし、もっと驚いたのが、あまりお菓子を食べない私を知っている妻が、「ブログのために食べたの?」と言ってきました。
私の事は全てお見通し?
単純な夫、これも夫婦が上手くいく秘訣なのかもしれません。(笑)



ドラフト会議

今日、ドラフト会議が行われました。
毎年のボケですが、今年も私の名前は呼ばれませんでした。(笑)
今年は、高校生に注目でしたよね。
高橋純平(県岐阜商・投手)は、ソフトバンク。
小笠原慎之介(東海大相模・投手)は、中日。
平沢大河(仙台育英・野手)は、ロッテ。
そして、東北へは、
オコエ瑠偉(関東一・野手)は、楽天。
あのスピードを、生で見たいですねー
この選手たちの、プロ野球での活躍を期待したいです。
私、個人的には、ロッテとオリックスがなかなか面白い獲得をしたと思います。
それにしても、ドラフト後のテレビの、「ドラフト緊急生特番!お母さんありがとう・・・」は、ダメですね。
涙が止まりません。


玉こんにゃく

これも山形の名物だとは、「玉こんにゃく」
山形では、「玉こん」です。
私の地域では、観光地や道の駅(ドライブイン)、そればかりかお祭りなどのイベント場所には、「玉こん」が売られています。
なので山形県は、こんにゃくの消費量が日本一です。
しかし、作り方を調べるといろいろです。
私が好きなのは、スルメが入ってるものです。
【材料】
玉こんにゃく・・・500g
スルメ・・・おつまみの安いもの1袋
しょうゆ・・・大さじ5

【作り方】
① こんにゃくは洗い、全ての材料を鍋へ入れ、水を入れて煮込むのではなく、このまま炒り煮にします。
20151017192444e30.jpg

20分ほどで、こんな感じ。
20151017192447c6e.jpg

芥子を付けていただきます。
2015101719244897b.jpg

山形県民は、このニオイを嗅ぐと、お祭りの気分になります。(笑)