えなみ

少しずつ春の足音が聞こえていました。
少し遠出をして、福島県福島市「えなみ」に行きました。 
店内は、カウンター・テーブル合わせて20席ほどです。
名前は書かずに並ぶパターンです。 お知らせ
IMG_0620_convert_20170228195546.jpg

駐車場は、こちらです。 これ大事
IMG_0621_convert_20170228195700.jpg

「心をこめて商い中」
IMG_0626_convert_20170228195947.jpg

こちらが、メニュー。 
手タレの登場。 
IMG_0622_convert_20170228195746.jpg

IMG_0623_convert_20170228195829.jpg

これを見て、妻は塩らぁめんに決めました。
IMG_0624_convert_20170228195855.jpg

IMG_0625_convert_20170228195920.jpg

塩らぁめん(700円) お知らせ
IMG_0630_convert_20170228200130.jpg

特製コッテリ中華そば(1000円)+大盛(50円) お知らせ
一見、どこが特製なの 
と思いますが、中に何種類ものチャーシューなどが隠れています。
IMG_0627_convert_20170228200014.jpg

スープは、背脂が入っていますがあっさり、ブラックペッパーが効いています。
IMG_0628_convert_20170228200040.jpg

麺は、細いストレート麺。
IMG_0629_convert_20170228200107.jpg

美味しかったです。 
ごちそうさまでした。
妻曰く、久しぶりに胡椒を振らずに食べたようです。


来々軒

山形県南陽市「来々軒」に行きました。 
店内は、テーブル・座敷合わせて50席以上、広びろです。 お知らせ
IMG_0613_convert_20170227194809.jpg

こちらが、メニュー。 
IMG_0614_convert_20170227194907.jpg

チャーシューメン(850円)+大盛(100円) お知らせ
IMG_0615_convert_20170227195000.jpg

スープは、鶏がらベースのあっさりスープ。
IMG_0616_convert_20170227195025.jpg

麺は、中太縮れの自家製麺。
普通盛りで、200gです。
IMG_0617_convert_20170227195050.jpg

美味しかったです。 
ごちそうさまでした。
シンプルな一杯、ザ・中華です。


麺屋 一期一会

この日は、夜の街へ。 
山形県米沢市「麺屋 一期一会」で〆の一杯。 
店内は、カウンター・テーブル合わせて20席ほど、深夜2時まで営業しています。 お知らせ
IMG_0618_convert_20170226170354.jpg

メニューは、こちら。 
IMG_0609_convert_20170226170152.jpg

黒太郎(700円)+大盛(100円) お知らせ
米沢ラーメンとG系が融合したラーメン。
IMG_0610_convert_20170226170240.jpg

スープは、細かい背脂を加えているので、こってりの中に甘味を感じます。
上に乗ったニンニクとの相性もバッチリ。
IMG_0611_convert_20170226170306.jpg

麺は、米沢ラーメンほど細くなく、中太縮れ麺。
普通盛りでも、200gです。
IMG_0612_convert_20170226170330.jpg

美味しかったです。 
ごちそうさまでした。
でも、飲んだ後の大盛りは失敗でした。


天理 スタミナラーメン

この日の昼も、全国美味しいものにチャレンジ。
天理 スタミナラーメン」 
【材料】(2人分)
中華麺・・・2玉
にんにく(みじん切り)・・・3かけ
牛脂(3センチ角程度)・・・4個
豆板醤・・・小さじ1
豚バラ肉・・・50g
白菜・・・1/4玉
ニラ・・・5本位

■スープ
お湯・・・600cc
中華スープの素・・・大さじ1
味覇・・・大さじ1
醤油・・・50cc
塩・・・小さじ1

【作り方】
① フライパンで牛脂をゆっくり溶かし、弱火でにんにくのみじん切りを入れ、色付くまで炒め、次に豆板醤を入れ、ゆっくりと香りをだす。
② 強火で豚肉を入れ、ざく切りした白菜、4センチ程度に切ったニラを入れ炒める。
③ 別の鍋にスープの材料を合わせ、②の具材の中へ。
④ 中華麺を茹で、器に③のスープ、湯切りした麺を入れて完成。
IMG_0608_convert_20170219182207.jpg

個人的には、スープがしょんだ白菜が大好きなので、これは 
美味しかったです。 
是非、お試し下さい。


仕事の話

久しぶりに仕事の話。 
昨年は、新しい橋を造る仕事をしていましたが、今は橋を取り壊す仕事をしています。
PICT6052_convert_20170220174933.jpg

その仕事に登場したのが、日本に30台程しかないと言われるこの550tクレーン。 
私も30年にして初めて使うクレーンです。
PICT6397_convert_20170220175017.jpg

これまた珍しい機械。
この機械で橋を切り刻んでいきます。
PICT6355_convert_20170220175000.jpg

そして、クレーンで持ち上げます。
その重量、30t。 
PICT6400_convert_20170220175031.jpg

仕事を初めて30年。
それでも、初めてのことを経験する。
それも、この仕事の魅力のひとつです。


百福亭

山形県南陽市「百福亭」に行きました。 
IMG_0607_convert_20170219182148.jpg

こちらが、メニュー 
IMG_0601_convert_20170219181914.jpg

IMG_0602_convert_20170219181955.jpg

IMG_0603_convert_20170219182020.jpg

辛味噌チャーシュー(950円)+大盛(100円) お知らせ
大盛りは、麺300gです。 
IMG_0604_convert_20170219182045.jpg

スープは、アゴ、牛背骨、鶏ガラなどでとったスープ。
IMG_0605_convert_20170219182106.jpg

麺は、国産小麦粉を3種類ブレンドして作っているという自家製中太縮れ麺。
IMG_0606_convert_20170219182127.jpg

美味しかったです。 
ごちそうさまでした。


肉うどん

この間テレビで、博多の肉うどんをやっていました。
非常に美味しそうだったので、作ってみました。 
博多のみなさん、間違っていたらごめんなさい。
肉うどん
【材料】(4人分)
牛すじ肉・・・200g
うどん・・・4玉
すりおろししょうが・・・タップリ
ねぎ小口切・・・タップリ
■[A]
酒・・・30cc
砂糖・・・大さじ2
醤油・・・大さじ4
白だし・・・大さじ2

■[B]
白だし・・・大さじ5
砂糖・・・大さじ1
醤油・・・大さじ2

【作り方】
① 小指の先程度に小さく切った牛すじ肉を煮立ったお湯に3分程度入れ、冷水で洗う。
  鍋も一度、洗う。
② 鍋に①と酒1/2カップと生姜1かけ分のスライス、水400ccを入れ1時間煮る。
IMG_0595_convert_20170217193346.jpg

③ ②に[A]を入れ、1時間程煮詰める。
IMG_0597_convert_20170217193434.jpg

④ 1リットルの湯を沸かし、かつおだしの素、昆布だしの素を適量入れ、[B]を入れて出汁完成。
IMG_0598_convert_20170217193507.jpg

⑤ うどんを茹で、出汁を器に入れ、うどん、③の煮汁少々と肉をのせる。
⑥ ねぎの小口切、すりおろし生姜、一味唐辛子、柚子胡椒などをおこのみで。
IMG_0599_convert_20170217193531.jpg

すりおろし生姜を入れました。 
IMG_0600_convert_20170217193553.jpg

生姜を入れると美味しさが倍増します。
美味しかったです。 
是非、博多で食べてみたいです。
博多風うどんをお試し下さい。


糸柳

山形県南陽市「糸柳」に行きました。
IMG_0577_convert_20170211163037.jpg

IMG_0578_convert_20170211163109.jpg

こちらが、メニュー 
IMG_0579_convert_20170211163130.jpg

IMG_0580_convert_20170211163150.jpg

IMG_0581_convert_20170211163215.jpg

IMG_0582_convert_20170211163237.jpg

IMG_0583_convert_20170211163259.jpg

IMG_0584_convert_20170211163321.jpg

IMG_0585_convert_20170211163347.jpg

IMG_0586_convert_20170211163410.jpg

板そば(1130円)+大盛(200円) お知らせ
IMG_0589_convert_20170211163455.jpg

蕎麦は、でわかおりの二八蕎麦です。
大盛りを注文したら、「普通でも大盛りくらいありますよ。」と女将さん。
大丈夫です。 
IMG_0588_convert_20170211163432.jpg

IMG_0590_convert_20170211163514.jpg

蕎麦湯も美味しくいただきました。
IMG_0591_convert_20170211163532.jpg

美味しかったです。 
ごちそうさまでした。


牛乳で作る坦々麺

この日のお昼は自分でつくろうと、「牛乳で作る坦々麺」に挑戦。
麺は、うどんです。(中華麺でもそうめんでも美味しいと思います。)
牛乳で作る坦々麺
【材料】(2人分)
うどん・・・200g
■スープ
水・・・300ml
ほんだし・・・小さじ1
味噌・・・大さじ1
鶏ガラスープの素・・・小さじ2
豆板醤・・・小さじ2
すり胡麻(白)・・・大さじ1
牛乳・・・300ml

■具
ごま油・・・少々
にんにく(みじん切り)・・・1かけ
しょうが(すりおろし)・・・1かけ
ひき肉・・・150g
玉ねぎ・・・1/2個
しいたけ・・・2個
●味噌・・・小さじ1
●みりん・・・大さじ1
●醤油・・・小さじ1
●豆板醤・・・小さじ1

■トッピング
長ネギ・・・1/2本
ラ―油・・・小さじ1

【作り方】
①玉ねぎ、しいたけ、長ネギ、にんにくをみじん切りにする。
IMG_0496_convert_20170211145707.jpg

②牛乳以外のスープの材料を全て鍋に入れて沸騰させ、いったん火を止めておく。
IMG_0497_convert_20170211145726.jpg

③フライパンにごま油を入れてニンニクとしょうがを炒め、香りが出たらひき肉を炒める。
④肉に火が通ってきたら、玉ねぎとしいたけを加えて炒める。
⑤全体に火が通ったら、●の調味料を入れてよく混ぜる。
IMG_0498_convert_20170211145747.jpg

⑥ここまで準備ができたら、麺を茹でる。
⑦ここで②のスープの鍋に牛乳を加えて再び火をつけ、沸騰してきたらすぐに火を止める。
IMG_0499_convert_20170211145808.jpg

器にラ―油を入れてからスープ  麺  具  長ネギの順に入れて出来上がり。
IMG_0501_convert_20170211145826.jpg

これまた美味しかったですよ。 
是非、お試しください。


オリジナルアソート

今回の東京のお土産は、始めから決めていました。
「東京駅お土産」で検索したら上位にランクインしていた、「FORMA 東京駅グランスタ店」の「オリジナルアソート」です。 
IMG_0573_convert_20170211145535.jpg

IMG_0574_convert_20170211145556.jpg

「東京駅限定」この言葉に田舎者は弱いですねー
IMG_0575_convert_20170211145615.jpg

オリジナルアソート(税込1944円) お知らせ
中には、6種類のチーズケーキが 
IMG_0576_convert_20170211145636.jpg

今は、チーズケーキ大好き娘がいないので、妻が一人で食べていました。 
美味しいです。
東京のお土産にいかがですか。