バレンタインデー

今日は、バレンタインデー。 
男にとっては、何もないのに一日中ドキドキしてましたよね。 
私も自分の机にチョコが置かれてないか、引き出しの奥まで見てしまいました。
おっと、現場には男しかいませんでした。
いつもの「キムチ鍋」ですが、盛り方ひとつでおしゃれになりますよ。 
キャベツ・もやし・えのきを中に、豚バラで巻くだけです。
IMG_2293_convert_20180213110904.jpg

そして、一杯。 
IMG_2294_convert_20180213111100.jpg

毎年恒例の妻のバレンタイン。 
私が一年で唯一、甘いものを食べる日です。
2018021404333900f.jpg

妻がインスタを始めました。 
ほとんど、私が作った料理をアップしているようですが。 
まー、二人で一人前の私たち、共同作業でいきますか・・・ 


濃厚ウマ辛 坦々麺

この日は吹雪でラーメンを食べに行くことも出来ず、お昼は自宅で、「濃厚ウマ辛 坦々麺」にチャレンジしました。 
濃厚ウマ辛 坦々麺
【材料】(2人分)
中華麺(太麺)・・・2玉
水・・・900cc
豚ひき肉・・・100g
ネギ(みじん切り)・・・20cm
生姜(みじん切り)・・・小さじ1
豆板醤・・・大さじ1
◎中華だしの素(創味シャンタン、ウェイパーなど)・・・大さじ2
◎酢・・・大さじ1~1.5
◎醤油・・・小さじ2
◎砂糖・・・小さじ1/2
すりゴマ・・・大さじ3
小ネギ、糸切り唐辛子・・・少々

【作り方】
① フライパンに油を熱しひき肉を入れ良く炒める。
IMG_2285_convert_20180211172508.jpg

② 生姜、ネギのみじん切り2/3、豆板醤を加え香りが出るまで良く炒める。(中火より弱め)
IMG_2286_convert_20180211172536.jpg

③ 炒めたひき肉をトッピング用に大さじ2とっておく。
IMG_2287_convert_20180211172605.jpg

④ 水を加えひと煮立ちしたらアクを取り◎印を加えて中火の弱めで2~3分煮る。
IMG_2288_convert_20180211172633.jpg

⑤ その間にすりゴマをボウルに入れ、④のスープでのばし残りのネギを加える。
IMG_2289_convert_20180211172700.jpg

⑥ スープの味を見て、薄いようなら塩を加え火を止め、溶いたゴマを加え混ぜる。麺を茹で、器に麺・スープを入れ、トッピング用のひき肉を盛り小ネギと糸切り唐辛子を飾り出来上がり。
IMG_2290_convert_20180211172729.jpg

美味しいので是非、お試し下さい。


米沢雪灯篭まつり

2月10日~12日の間、「米沢雪灯篭まつり」が行われました。 
妻と二人で行ってみました。
ここまでゆっくり見たのは、初めてかもしれません。
いつでも出来ると思っていると、なかなか出来ないことってありますよね。
IMG_2259_convert_20180211172026.jpg

IMG_2261_convert_20180211172053.jpg

IMG_2262_convert_20180211172117.jpg

このハートの中に入って写真を撮るカップルがたくさんいましたが、私たちにはちょっと・・・ 
IMG_2263_convert_20180211172141.jpg

IMG_2265_convert_20180211172206.jpg

IMG_2266_convert_20180211172230.jpg

IMG_2267_convert_20180211172254.jpg

IMG_2269_convert_20180211172318.jpg

IMG_2270_convert_20180211172340.jpg

IMG_2271_convert_20180211172406.jpg

IMG_2277_convert_20180211172440.jpg

あまり多いと嫌になる雪ですが、雪国ではこのようなイベントをして楽しんでいます。
毎年この時期に行われるので、一度来てみてはいかがですか。


今年は、雪が多いです。 
もう少しで、家の1階が埋まりそうになったので、雪片付けです。
ビフォー
IMG_2247_convert_20180211171843.jpg

アフター
IMG_2251_convert_20180211172001.jpg

市には雪捨場が何箇所かあり、そこに道路などの排雪された雪が集められてきます。
雪捨場も、もはやこんな感じ。 
IMG_2248_convert_20180211171934.jpg

しかし、間違いなく春が近づいています。
みなさん後、半月の辛抱です。


軟式ボールM号

軟式野球ボールが今年から変わるのでした。 
2005年に今のボールに変わりましたが、その頃はなんとなく滑る感じで慣れるまで時間が掛かりました。
そして、今回変わるM号がこちら。 
IMG_2245_convert_20180208144709.jpg

変更点①
「大きさ、重さ、模様」とも変更する様子です。
直径が、旧球(A球) 71.5~72.5ミリ → 新球(M球) 71.5~72.5ミリ
重さが、旧球(A球) 134.2~137.8グラム → 新球(M球) 137.2~139.8グラム
やや重くなるようです。

変更点②
模様部分の面積が広くなることで空気抵抗が減少し、「飛距離が伸びる」ようです。 
「おやじ」にとっては、「飛距離が伸びる」のは勘弁してほしいです。
しかし、縫い目が変わり、指を引っかけやすくなり、
投手は「変化球がより投げやすい」
「コントロールもしやすくなる」
ようです。
実際、握ってみましたが、
どちらかというと、2005年に変わったボールのその前のボールに似ています。
確かに縫い目に指がかかり、これならすぐにでも投げれそうです。
IMG_2246_convert_20180208144903.jpg

今年も野球をするのが楽しみです。
ボールが「変化」するなら、おやじも「変化」します。